基礎代謝UPで痩せ体質に変身(呼吸の使い方)|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 護身術の呼吸
セミナー動画/無料 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOME >基礎代謝UPで痩せ体質に変身(呼吸の使い方)

 
呼吸で
 
五臓六腑に息吹きを送り込め!



 


あなたは
・苦しい食事制限や運動をして痩せてもすぐにリバウンドして元に戻る。
・運動や食事制限をしても中々痩せられず何度も途中で挫折してしまった。
・こんなに苦しい思いで運動しても中々痩せないし太るのは一瞬だ。

もうこんな体いやだ〜、できるものなら体ごと変えたい〜
こんな悲鳴を上げたくなる気持ちもよく分かります。
でも、それはあなたのせいではありません。
実は呼吸のせいだったのです。

あなたは今まで呼吸を意識したことはありますか?
「呼吸」が肥満に関係あるの? って思われたかも知れません。
実は大有りなんです。たき火も風で酸素を送らないと燃えませんよね。


ざっくり言うと、脂肪が燃焼するのも同じような原理なのです。
呼吸によって自律神経に働きかけ、基礎代謝を高めます。
基礎代謝はジッとして動かなくても
カロリーを消費してくれる代謝のことです。

実は太りやすい人、リバウンドしやすい人の中には、
この基礎代謝が低い人が
非常に多い
ということを知っていましたか?

私たちの身体に備わっている代謝の中でも、
この基礎代謝、つまり動かなくても消費してくれる基礎代謝
消費量が一番多いにも関わらず、
特に肥満の人にはこれが低い人が多いのです。

基礎代謝などの詳細については、追々説明していきますが、
運動も食事制限も大事ですが、要は燃料があっても酸素がなければ
火は燃えないのと同じで、
体内にも呼吸で酸素を送り込むことが重要です。


以下にダイエットや肥満に関連した記事を記しておきますので、
ご興味あれば読んでみて下さい。

(l.diet-1)
あなたは現在の自分の体に自信があるでしょうか? 恐らくYESと答える人よりNOと答える人の方が多いのではないかと思います。

(l.diet-2)
見た目だけでは済まされない病気のリスク、 将来への健康不安を考えると今のうちに肥満を何とかしないと大変ですよね。

(l.diet-3)
現状のダイエット方法では、多くの人が食事制限や運動にチャレンジする一方で、 断念しダイエットを諦める人があとを絶ちません。

(l.diet-kokyu)
丹田呼吸法とダイエット効果について運動や食事とともに「呼吸」は自律神経や基礎代謝など、 体内の多くの臓器などの器官に大きな影響を与えてい ます。

(bujutukokyu-1)
私たちの身体は運動したとき、身体を動かしたときだけ、 その運動エネルギーでカロリーを消費するわけではありません。

(bujutukokyu-2)
先ず自律神経とは、体内には無数の神経があり、 その中でも内臓の働きなどを調整してくれるのが一言でいうと「自律神経」ということです。




ダイエットの呼吸 TOP

【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えて門外不出の「秘伝の呼吸」を習得できる教材を紹介します!

自己形成メソッド 体幹操作(呼吸の使い方)
 
★ 呼吸の仕方を変えて
人生を180度好転させる方法!


呼吸と体軸で自己改革(呼吸の使い方)
 
★ 3つの呼吸の効果・・
あなたはどれを目指したいですか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/