呼吸トレーニングのよくある質問(呼吸の使い方)|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 護身術の呼吸
セミナー動画/無料 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOME >呼吸トレーニングのよくある質問(呼吸の使い方)

 
体幹操作
 
(呼吸の使い方)について(Q&A)



 


あなたは体幹操作(呼吸トレ)を実践してみて如何でしたか?
また、まだ実践していないけど興味を持って読んでいる方、
はじめて見たいと思った直感を信じてみて下さい


ここでは、あなたの疑問にお答えするQ&Aということで
「よくある質問をまとめてみました。
質問が増えるに連れ、その都度Q&Aを増やしていきますので、
時折チェックして見て下さいね。

 

Q1体幹操作(呼吸トレ)と体幹トレーニングの違いは何ですか?

A、体幹トレーニングは、主に体幹の筋力強化に特化していますが、
体幹操作(呼吸トレ)は、文字通り体幹を精密に操作する(コントロール)
するために特化した、呼吸と意識、そして体幹を繋ぎ、三位一体で
武道やスポーツの上達を計ります。

 

Q2武道以外では何のスポーツに効果ありますか?

A2、体幹操作(呼吸トレ)は、武術から生まれた身体の使い方ですが、
人間の身体は何のスポーツでも基本の動きは同じです。
体幹操作(呼吸トレ)は、意識などの内面と体幹を同時に訓練しますので、
何のスポーツにも基礎になる身体の使い方として有効になります。

 

Q3、武道もスポーツもやってませんが、他には何に役立ちますか?

A、武道やスポーツに取り組んでいれば、
目に見える形で効果を実感できるかと思いますが、
実際には生活の中で、例えば仕事や人と接する場面など、
集中力や想像力、また判断力などのメンタル部分が鍛えられますので、
反ってスポーツなどよりも人生に役立つ方が多いと思います。

 

Q4、プロ野球選手を目指していますが、体幹操作法は何かに役立ちますか?

A、Q2でも回答しましたが、
スポーツはすべて身体の使い方が重要ですから当然ながら野球も同じです。
特に野球の場合は体幹や体軸の使い方がポイントになると思いますので、
体幹操作(呼吸トレ)は野球の身体の使い方に最も適しています。

 

Q5、日常の一般生活にも何かに活かせますか?

A、Q3でも回答しましたが、
体幹操作(呼吸トレ)は武道やスポーツに焦点が当たりがちですが、
本来は人間の内面と外面、つまり心身を一致させて身体を使うスキルですから、
武道もスポーツも日常生活も身体の使い方は同じはずです。
しかもスポーツよりも一般生活の方が圧倒的に長く接する訳だから、
もし、日常生活に役に立たなければ意味がありませんね。

 

Q6、自宅にいて一人で取り組んでも効果はでるでしょうか?

A、この体幹操作(呼吸トレ)は、
自宅で一人でも訓練できて効果が出るように作りました。
この体幹操作法に記している文章やイラスト、画像や動画も
すべて私が一人で訓練をしてきた実証済みのスキルばかりです。
どうぞ安心して取り組んで見て下さい。

 

Q7、私は女性ですが、女性の方でも取り組んでいる方はいますか?

A、合気道の道場などで熱心に訓練している方は、
男性よりも反って女性の方が多いように思います。
実際、私のセミナーに参加されていた方の中にも、
合気道場で頑張っている女性や普通の主婦やOLの方も多かったですね。
私が思うには、反って女性の方が力を使わず力を抜く訓練が
女性に合っているのかも知れませんね。

 

Q8、一概には言えないと思いますが、習得するのに何年ぐらい必要ですか?

A、これは目指す目標がどこにあるか
ということでも異なってきます。
実際に私の場合でも、果たしてどこまで習得できたかと聞かれれば答えられません。
私が目指す目標からすると「まだまだ」死ぬまでに達成できるかどうか。
先ずは自分の呼吸と体幹をコントロールするまでは、
人によっても違いますが私の指導経験からすると、
約1年〜3年くらいあれば習得可能です。この体幹操作の教材一つで充分ですよ。

 

Q?9、体幹操作(呼吸トレ)の教材だけで修得するのは可能ですか?

A、もちろん可能です。Q8でも触れましたが、
体幹操作(呼吸トレ)の目的はまず自分の体幹をコントロールすることです。
これを習得せずにはその先は無い訳ですから、
この体幹操作(呼吸トレ)の教材で習得した時点で、あなたの中に相当の変化が現れます。
もうこれだけでも十分に多くのことに対応できると思います。
その先をお望みであれば私が直接ご指導させて頂きます。

 

Q10、還暦を過ぎた年寄りでも取り組めますか?

A、例えば、武術や何かのスポーツを極めたいとか、 その道の第一人者になりたいなどの高い目標には及ばない、
それはご本人が一番解っているいるいることだと思いますが、
自分の体幹をコントロールし、自分自身の修行として取り組むのなら、
また脳の老化防止や免疫力の効果も報告がありますので
身体と脳の強化訓練にもなりますので是非チャレンジしてみて下さい。

 

Q11、教材で解らないときはどうすればいいのですか?

A、できるだけ教材を見て一人でも多くの人が理解し
取り組めることに特化して制作しましたが、
もし解らないことがあれば何度でも365日メールのご質問に対応します。
これも限定にはなりますが、直接指導も行っていますので、
それに関してもメールでお問い合わせ下さい。





他のお問い合わせはこちらから

トップの呼吸 TOP



【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えて門外不出の「秘伝の呼吸」を習得できる教材を紹介します!

自己形成メソッド 体幹操作(呼吸の使い方)
 
★ 呼吸の仕方を変えて
人生を180度好転させる方法!


呼吸と体軸で自己改革(呼吸の使い方)
 
★ 3つの呼吸の効果・・
あなたはどれを目指したいですか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/